読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務局通信2009.1

 旧臘25日付 藤原暹先生より葉書。ご自宅の工事(1月9日より約40日間)のため『日本学研究』次号の出版が遅れる見込みとのことです。
 1月18日 江戸東京博物館開館15周年記念の特別展「珠玉の輿〜江戸と乗物〜」を観覧。「2008年7月にアメリカで確認された天璋院篤姫の乗物が、このたび初公開され、話題を呼んでいます」(『江戸東京博物館NEWS』vol.64)。会場の1階展示室はたいへんな混雑。隣接する両国国技館で大相撲一月場所も開催中でした。

 1月20日 藤原先生より会報新春号を受領。礼状に『江戸東京博物館NEWS』などを同封。
 1月22日付 藤原先生より葉書。「リホーム工事は進んでいますが、節分過ぎにはほぼ目鼻がつくでしょう」。
 1月31日 國學院大學研究開発推進センター「第21回慰霊と追悼研究会」に参加。