読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平尾誠二『「日本型」思考法ではもう勝てない』

 「型」文化シリーズの続き。平尾誠二『「日本型」思考法ではもう勝てない』(ダイアモンド社、2001年)は、河合隼雄古田敦也金井壽宏の三氏との対談集。各対談のタイトルは「スポーツも学問も日本では全部「型」にはめてきた」、「自分がやりやすい方法を見つけて磨きをかけることが大切」、「リスクなしで好きなことを言えるイメージリーダーが必要」。著者がラグビー日本代表監督を辞任する以前に行ったもので、「三人の方々と話をしたなかで、特に強く感じたのは「発問能力」の高さである。……自分が築いてきた独自の理論のうえにさらに何かを肉付けしようとか、あるいは新たに何かを構築しようといった意欲がとても強いことを感じた。」(「対談を終えて――「強いジャパンをいかに作るか」を胸に」)と述べています。