読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安蘇谷ゼミ・修士論文中間発表

 3月21日(土)、國學院大學学位授与式の日、午後4時より大学院演習室にて安蘇谷正彦先生のゼミが研究会を開催。瀬津隆彦氏(前期課程2年)が「九州沿岸に於ける海人とその信仰――響灘・玄界灘沿岸を中心に」と題し、今回は海人の定義について、先行研究を紹介しながら報告しました。
 今年は同ゼミから小浜歩氏が博士学位を取得、誠におめでとうございます。
 指導教授の安蘇谷先生には在学中、平成5年の神宮式年遷宮の臨時出仕としてご一緒に奉仕の機会もあり、現在まで種々のご指導ご厚情を頂戴しました。その後の懇親会で、離京にあたって記念品(素敵な“笏”)を戴き、ゼミ生各位の御心遣いに感謝いたします。