読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『國學院大學研究開発推進センター研究紀要』第3号

 平成21年3月発行の『國學院大學研究開発推進センター研究紀要』第3号を受領。同センターの研究プロジェクトの成果を中心に、9本の論考を掲載。目次は、津田勉「招魂社の発生--靖国神社護国神社の淵源を求めて」、佐藤一伯「近代東京の神社創建と慰霊・顕彰・崇敬--明治神宮靖国神社を中心に」、中山郁「生還将兵の戦地体験と慰霊--小田敦巳『一兵士の戦争体験--ビルマ戦線 生死の境』の事例から」、中村聡別格官幣社創建事例に関する一考察」、宮本誉士「八田知紀著『神典疑問辨』(翻刻)--「天御中主神」重視の言説」、戸浪裕之「田中知邦の神道観--『示蒙教導三条略弁』を中心に」、加瀬直弥「國學院大學図書館所蔵『日本記聞書』の特徴について」、太田直之「上賀茂神社における神仏関係の具体像--『今原和千代家文書』「京都両奉行所上申候訴状之留メ日記」の翻刻と解題」、菅浩二「D.C.ホルトムの日本宗教研究の性格について--その経歴の検討を通じて」。