読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤原暹記念「日本学の集い」開催のご案内

各位
      
 拝啓 薫風の候、皆様には益々ご清祥のことと拝察いたします。
藤原暹先生(元岩手大学名誉教授)は昨年7月14日に享年75歳で逝去されました。
今夏一周忌を迎えるにあたり、藤原先生を記念する日本学の集いを、ゆかりの深い岩手大学人文社会科学部日本思想史研究室、並びに先生が晩年に私財を投じて創設主宰された知人・教え子による交流会「日本学研究会」の共催により開催の運びとなりました。
 つきましては、生前ご縁のありました皆様にはぜひご参加を賜りますようご案内申し上げます。敬具
   
   平成22年5月
       世話人  川本榮三郎 中村安宏 佐藤一伯 塚本寿美子 

             記
日 時 平成22年7月3日(土)午前11時〜午後2時
会 場 岩手大学中央食堂2階「インシーズン」〒020‐0066 盛岡市上田3丁目18‐34、電話019(651)2421
プログラム
 第1部 講演会
  開会挨拶
  講 演 1 「藤原暹先生の研究業績」中 村 安 宏 (岩手大学人文社会科学部准教授)
  講 演 2 「盛岡時代の藤原暹先生」本 田 敏 雄 (八戸工業高等専門学校名誉教授)
  閉会挨拶
 第2部 懇談会
  黙  祷
  開会挨拶
  主催者挨拶 川 本 榮三郎(岩手大学人文社会科学部教授)
  献  杯
  懇  談(参会者よりスピーチ)
  ご遺族挨拶
  閉会挨拶
   司 会 佐藤一伯・塚本寿美子(日本学研究会)
 参 加 費 4,000円(当日会場でお納め下さい)
 服  装 平服でお越し下さい。
 参加方法 6月15日(火)までにご連絡ください。
 申込み・問合せ 〒029‐3103 一関市花泉町老松字水沢屋敷161‐2 御嶽山御嶽神明社内 日本学研究会事務局 佐藤一伯 電話0191(82)3382、FAX(82)2461。電子メールの場合は日本学ブログ(http://d.hatena.ne.jp/sato189/)画面右下より送信して下さい。
 そ の 他
  ・当日の記念品として『日本学研究』第5号(藤原暹先生追悼特集号)を進呈いたします。
  ・会費制の集いのため、ご香典・ご供花等は辞退させていただきます。