読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことわざフォーラム2011のご案内


 ことわざフォーラム2011(ことわざ学会、岩手民俗の会)が下記のとおり開催される旨、岩手民俗の会(代表=大石泰夫・盛岡大学教授)よりご案内がありました。
 ○日時:2011年12月3日(土)13:00〜18:50
        12月4日(日)9:00〜12:00
 ○場所:岩手県盛岡市つなぎ温泉ホテル「紫苑」 ℡019-689-2288
 ○宿泊費:1万3千円(懇親会費こみ)〔懇親会のみ参加の場合は7千円〕
 ○プログラム概要
  3日
   13:00〜 受付開始
   13:15〜 研究発表Ⅰ
     武田勝昭(ことわざ学会)「藤沢周平のことわざ」
     渡部修 (ことわざ学会)「民俗とことわざ」
   15:00〜 シンポジウム「フィールドと文献の出会い」
    〔パネリスト〕
     中田功一(岩手民俗の会)「岩手県のことわざ―フィールドの実態―」
     伊藤高雄(ことわざ学会)「フィールドから見たことわざ」
     北村孝一(ことわざ学会)「百年前の調査から見えてくるもの
                  ―「気仙郡のことわざ」を中心に―」
    〔司会〕
     保阪良子(ことわざ学会)、大石泰夫(ことわざ学会)
   18:10〜 民俗芸能・篠木神楽「山の神」
       〔解説〕阿部武司(岩手民俗の会)
   19:00〜 懇親会
  4日
    9:00〜 ことわざ学会総会
   10:00〜 研究発表Ⅱ
     鄭芝淑(ことわざ学会) 「ことわざの定義とPSリスト」
     飯田秀敏(ことわざ学会)「反対ことわざ」
  ※アクセスについて
    12月3日12:15に盛岡駅西口より、ホテル紫苑のフォーラム参加者専用バスが運行されます(無料)。
  ※ことわざ学会 URL http://www.alpha-net.ne.jp/users2/proverbs/index.html

(写真は10月29日・30日、大石教授と岩手歴史民俗ネットワークの文化財被害調査で滞在した岩手県大槌町浪板海岸