読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『神社と御神木・社叢――「神社信仰と御神木に関する調査」報告』


 平成22年度より神社本庁國學院大學研究開発推進機構とが共同で実施した「神社祭祀と御神木に関する調査」の報告書『神社と御神木・社叢』(笹生衛監修、加瀬直弥編集、渡邊典博写真、神社本庁他協力、國學院大學神道資料館・平成24年2月29日発行、B5判、12頁)を『月刊若木』平成24年4月号の付録として受領しました。
 全国の本務神社宮司へのアンケートを基にしたもので、神社本庁の田中恆清総長は序文で、「昨今、いわゆる環境問題や防災の観点からも神社の森が注目されていると言われますが、本誌の刊行によりその意義がさらに広く伝わることを願います。」と述べています。
 目次は國學院大學研究開発推進機構のページをご覧下さい。