読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A bibliography of Shinto in Western languages (加藤玄智ほか編『欧文神道書籍目録』)

 
 昭和28年には加藤玄智編『明治・大正・昭和 神道書籍目録』と同時に、欧文書籍の目録 A bibliography of Shinto in Western languages, from the oldest times till 1952 (compiled by Genchi Kato, Karl Reitz and Wilhelm Schiffer, Tokyo: Meiji Jingu Shamusho, 1953) が刊行されています。
 欧文書籍目録の編集について、林博太郎(財団法人明治聖徳記念学会会長)は昭和19年6月に著した『明治・大正・昭和 神道書籍目録』の序文で次のように述べています。

尚又爰に特筆して其学労を犒はなければならぬのは若き独逸国の学者カル・ライツ Karl Reitz 君である。同君は加特力教僧であると同時に熱心なる神道研究家であつて、夙に本会々員の列に加ははれ、本書籍目録の編纂に際しては欧語で書かれた内外人の神道書籍目録を、古代より皇紀二千六百(西暦一九四〇)年記念の年、即ち昭和十五年に亙つて隈なく探索して本書の附篇とせられた事である。本書の姉妹篇の前書たる神道書籍目録(明治元年迄のもの)には追つて此事あるを予想して欧文で出された神道書籍目録を附することは一切中止して其後篇たる本書の刊行迄延期しておいたのを一切網羅して掲出し今日迄絶無僅有の欧文目録の出来たといふのはその一小部分は会員安津素彦氏の外助もあつたが、主としてカル・ライツ君の独力に成る学労の花実である。故に此事を茲に特記して同君に心からなる謝意を表する。

  
 同じく昭和28年9月に加藤玄智が著した序文には次のように触れています。

 更に私は、欧米各国に於て、英独仏露伊等の語を以て発表された、古今の欧語神道文献の書籍目録の編集をも思ひ立ち、カル・ライツ博士を主任とし、昭和十五年(西暦一九四〇年)迄のものを同研究所に於て編集済であつたが、今回更に、上智大学教授ヴィルヘルム・シファー博士が専任増補された、それ以後、昭和二十七年(西暦一九五二年)迄のものを追加し、「明治・大正・昭和神道書籍目録」同様、近く神宮に於て公刊されることになつておる。茲にライツ、シファー両博士に対し、満腔の謝意を表する。

 林、加藤両氏の序文から、『欧文神道書籍目録』は明治聖徳記念学会における『神道書籍目録』、『明治・大正・昭和 神道書籍目録』の編纂事業の一環として進められたものであったことがわかります。
 なお、欧文目録の表紙のデザインは日本画家の遠藤教三(1897〜1970)が手がけています。