読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンポジウム「明治神宮以前・以後」

f:id:sato189:20141006213839j:plain

神社境内の環境形成に関する構造転換の様相を探る公開学術シンポジウム「明治神宮以前・以後 ―近代神社をめぐる環境形成の構造転換―」が、下記の通り平成26年10月25日(土)に明治神宮社務所講堂で開催されます。

◆日時:2014年10月25日(土)13:00~17:00
◆場所:明治神宮社務所講堂(渋谷区代々木神園町1-1)
◆報告1「神社における「近代建築」の獲得」青井哲人明治大学理工学部准教授)
◆報告2「戦前日本における「鎮守の森」論」畔上直樹(上越教育大学大学院学校教育研究科准教授)
◆報告3「帝都東京における「外苑」の創出」藤田大誠(國學院大學人間開発学部准教授)
◆総合討議

 司会:藤田大誠(國學院大學人間開発学部准教授)
 進行:今泉宜子(明治神宮国際神道文化研究所主任研究員)

 主催:明治神宮国際神道文化研究所
 共催:明治神宮史研究会
 申し込み・連絡先:明治神宮国際神道文化研究所
 TEL:03-3379-9338 FAX:03-3379-9374
 E-mail:center_mj[at]so.meijijingu.or.jp

参考:公開学術シンポジウム「明治神宮以前・以後」チラシ.pdf