読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌田純一先生逝去


 宮内庁侍従職御用掛・皇學館大学名誉教授の鎌田純一先生(大正12年7月17日〜平成26年7月15日、享年91歳)の訃報に接し、謹んでお悔やみを申し上げます。
 通夜祭は19日(土)午後6時より、神葬祭は20日(日)午前9時30分より、桐ヶ谷斎場で営まれるそうです。
 鎌田先生には平成2年夏、岩手大学での日本思想史集中講義を拝聴して以来のご縁で、明治聖徳記念学会編集委員会など長年にわたりご指導ご鞭撻を賜りました。
 ご晩年までご研究やご執筆に精力的に取り組んでいらした姿勢は素晴らしいと思います。
 一昨年より、岩手県神社庁研修所の初任神職研修会で「神宮に関する講義」を担当させて戴いており、鎌田先生のご著書『神宮史概説』(神社新報社、平成15年)が指定教科書になっています。
 明日17日の講義では、鎌田先生を偲び、学恩への感謝の言葉を冒頭に申し上げる所存です。