読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『いのち燃ゆ――乃木大将の生涯』


 乃木神社・中央乃木會監修『いのち燃ゆ――乃木大将の生涯』(近代出版社、平成21年2月5日)を、近藤啓吾先生よりご紹介・恵贈戴きました。近藤先生の御手紙にいわく、「大将の苦悩と至誠の御生涯がよく記されてをり、近年とかくの雑言は一切触れてをらず、拝見非常にうれしく思ひました」。近藤先生には講談社学術文庫本のスタンレー・ウォシュバン(目黒真澄訳)『乃木大将と日本人』(昭和55年)に解説を寄稿した経験もあり、「大将のこと心にかかつてゐましたので、この度のいのち燃ゆ、うれしく思ひ、それを弘め度く思つてゐます」との言葉を添えて、一冊お贈り下さいました。読みやすい文章(総ルビ)・挿絵の伝記であり、近藤先生そして監修者・出版者に御礼申し上げます。